山田工業所製 打出加工のフライパン

 鉄製フライパンは、絞り加工やプレス加工で製造されるのが一般的ですが、こちらは手間暇かけた打出加工の製品です。打出加工は素材の金属そのものを鍛え、強度にすぐれた製品を作り出します。メーカーは打出中華鍋で有名な山田工業所です。
 手作りに近い製品のため、サイズや重量には多少のばらつきがございます。あらかじめご了解ください。

鉄打出3.2mmフライパン

 3.2mmの極厚圧延鋼板を素材に打出加工で作り上げた超ヘビーデューティーフライパンです。
 余熱をたっぷりと与えて使えば、どんな料理もふっくらとおいしく仕上がります。とくにステーキには最高です。

直径深さ重量価格(税込)購入ボタン
22cm4cm1350g3330円
24cm4.5cm1680g3800円
26cm5cm1895g4350円
28cm5cm2200g5250円


鉄打出2.3mmフライパン

 こちらは、2.3mm鋼板を使ったタイプです。厚板の効果と取扱いやすさを両立した仕様です。

直径深さ重量価格(税込)購入ボタン
22cm4cm990g2400円
24cm4.5cm1230g2710円
26cm5cm1310g3110円
28cm5cm1600g3760円


鉄打出1.6mmフライパン

 こちらは、1.6mm鋼板を使ったタイプです。鉄製フライパンにもっともよく使われる厚さが1.6mmで、とりまわしが楽な製品です。

直径深さ重量価格(税込)購入ボタン
22cm4cm740g1830円
24cm4.5cm910g2090円
26cm5cm1040g2400円品切中
28cm5cm1200g2900円


ご使用とご購入の注意点

 鉄製の製品は出荷時に錆止め加工がされていますので、ご使用の前に強火で30分以上空焼きして錆止め剤を焼き飛ばす必要があります。その後、クズ野菜などを炒めて、フライパンを油に馴染ませてから、実際の調理にご使用ください。

 2008年4月以降に製造された安全センサー付家庭用ガスコンロ(Siセンサーコンロ)をご利用の場合、錆止め加工された鉄製鍋の空焼き作業ができない場合がございます。
 この場合、カセットコンロを利用して空焼き作業をしていただくようお願い申し上げます。
 フライパンの大きさは、飲食店では26〜30cm、家庭用としては24〜26cmの大きさがよく使われているようです。


(株)えぞや 電子通販部

お問い合わせはこちらへ

Return to EZOYA HOME