火起しなどの替網用に

鉄鋳物目皿

 目皿とは、排水口へのゴミの流入を防ぐための網状部品を言いますが、本来の目的用としてはステンレス製や陶器製が使われ、鉄鋳物製品は火起しなどのロストルとして使われます。
 この部分は消耗が激しいため、本品を交換用部品として利用することで、火起し、七輪などを長く利用できます。

直径価格(税込)備考購入ボタン
21cm2190円脱着式ジャンボ火起し大21cmに適合
19.5cm1890円秋元火起器HK-200に適合
18cm1650円ジャンボ火起しに適合
15cm1180円
12cm620円炭七輪大にほぼ適合(*)
10.5cm510円炭七輪小にほぼ適合(*)

(*)炭七輪には、焼物製の目皿が付属しております。鉄鋳物目皿は、焼物製目皿が壊れた場合の交換用としてよく利用されています。


ご使用とご購入の注意点

 安価な鉄製品ですので、しばしば多少の錆が見られますが、これは正常の範囲とお考えください。


(株)えぞや 電子通販部

お問い合わせはこちらへ

Return to EZOYA HOME