介護用スプーン・フォーク—ウィル4シリーズ

 さまざまなハンディキャップをもつ人々にできるだけ使いやすい食器を。ウィルシリーズはそんな理想をもとに作られた食器です。
 特徴は、ふたつに枝分かれした形状記憶ポリマー製の握り部分。手から抜け落ちにくく、使いやすいように、自由に形を変えることができます。
 手や指の変形や痛みなどにより握力が低下している方、肩、肘、手首に運動障害のある方に最適です。
 ヘッドパーツ部分は、軽量のチタン製です。

 使い方は次の通りです。
(1)洗面器・ボールなどの容器に70度以上のお湯を入れ、その中にスプーン・フォークを浸します。5分間程度浸したらトングなどで容器から取り出します。
(2)形状記憶ポリマー製の握りはゴム状に柔らかくなっていますので、ゆっくりと曲げたりひねったりして使いやすい形に変形します。
(3)ヘッドパーツ部分も回転しますので、使いやすい角度に変形させます。
(4)形を決めたら、スプーン・フォークを冷たい水の入った容器に漬けてください。ゴム状だった握り部分はプラスチック状に硬化します。
(5)同様の方法で、何回でもくり返し形をかえられます。

ウィル4スプーン

写真番号全長重量価格(税込)購入ボタン
1230mm39g3170円販売終了

ウィル4フォーク

写真番号全長重量価格(税込)購入ボタン
2230mm37g3170円


ご使用とご購入の注意点

 ウィル4スプーン・フォークをお湯に浸ける際には、必ずトング類を用いるようにして、火傷に十分注意してください


(株)えぞや 電子通販部

お問い合わせはこちらへ

Return to EZOYA HOME